グリーンゼリーは、
チャレンジ前に女性の膣内に挿入。
Y精子にとってベストな活動ができるアルカリ性の環境を作り男の子を産み分ける
というものです。


購入ですが、薬局では販売していません。
産み分けを指導している産婦人科で購入できます。

グリーンゼリーの使用方法

どうしてもわからない場合は産婦人科で指導してもらいましょう。

グリーンゼリーは、ゼラチンに酸性成分を溶かしたものでできています。温度変化に弱いので
固まらないよう気を付けましょう。

グリーンゼリー挿入までの手順

まずは液体になるまでゼリーを十分溶かします。45度~50度で容器ごと温めます。
時間は約5分間です。

①まずはじめにグリーンゼリーをシリンジに取ります。1回の使用量は注射器で約3~4ccです。
②グリーンゼリーが膣から流れ出るのを防ぐために、女性の腰の位置を高くします。
③膣内にシリンジを奥深くまで入れ、ゆっくりと確実にグリーンゼリーを挿入します。注射器の半分くらいまで挿入してください。
④グリーンゼリーを挿入したら、ゼリーがしっかり内部に浸透するように足を閉じて、5分間ほどじっとしておきます。

これらの準備がしっかりできたらチャレンジしましょう。
チャレンジ後はゼリーが漏れ出すこともありますが、気にする必要はないので大丈夫です。
購入したゼリーは、2年以内に使い切りましょう。