男女の性別は、精子と卵子が受精した瞬間なのです。
この時、あなたのもとに生まれてくる赤ちゃんの性




妊娠した時に性別が決まってしまうということは
「妊娠」そのものが大きなキーワードとなります。
どうやって妊娠するのかを知ることがいかに大切なことかが分かります。

男性は精子をいつでも作り出せる状態に常にあります。
しかし、女性はそういうわけにはいかない身体の仕組みになっています。
生理から次の生理までに1度しか排卵することができないのです。

無事に受精がおこなわれると受精卵が約1週間かけて、
子宮にたどり着き、子宮内膜に着床。妊娠です。
この時、着床出血が見られることもあります。

受精卵が無事に着床する確率は20~30%程度と言われるくらい低いものです。
この低い確率をみると排卵の予測の難しさもわかると思います。

ですので、排卵日を予測する事は、産み分けにチャレンジする上で最も大切な事です。
平均的な周期は28日とされていて、その周期の中間くらいで排卵が行われます。
この個人差が大きくてストレスや環境の変化などで変わってしまいます。このように女性の排卵は個人でかなりの差があるので、平均値は確かではありません。

生理だけで特定するのは難しい排卵。。
では、排卵日を特定するにはどうしたら良いのでしょうか??