男女の出産は一般的にはフィフティ・フィフティと言われています。

ただ産み分けをすることによってこの出産率は変えることができます。

今、男女の産み分け成功率は約80%となっていますが、

男女での内訳をみてみると、

男の子を産みたいと思って産み分けにチャレンジした人の成功率は81%

女の子を産みたいと思って産み分けにチャレンジした人の成功率は76%となっています。


高い確率で産み分けに成功しているという結果が数値に現れていますね。
これを見ていると、やはり希望している性別の赤ちゃんがいる場合は
自然に任せず、産み分けの方法を試すことにより、かなりの確率で希望を叶えることができるのです。

なにもせず、結果を待つよりも待望の赤ちゃんを自分たちの望む形で迎えてあげたいですね!